Home >> 各種申請方法・申請用紙 >> 新たに被扶養者にしたいとき >> 被扶養者認定に必要な提出書類
新たに被扶養者にしたいとき

    扶養認定について
健康保険では、主として被保険者の収入により生計を維持されている家族を「被扶養者」として認定し、保険給付を行います。法令・規定に基づき、「家族の範囲」と「収入」について一定の条件を満たしているか等、総合的に判断し、ブラザー健康保険組合が認定をします。

    家族の範囲
被扶養者となれる家族の範囲は、三親等内の親族です。(健康保険法第3条7項)
また同居、別居で認定条件が異なり、単身赴任は同居扱い、世帯分離している場合は別居扱いです。
配偶者、実父母、実祖父母、実曽祖父母、実兄弟・姉妹、実子、実孫以外の方は、同居が扶養認定の条件となります。

§ 認定基準にかかわらず、75歳以上の方は、後期高齢者医療制度の適用対象者となりますので、被扶養者にすることができません。詳しいページへ

被扶養者に認定される家族の表


    収入の基準
   被保険者と同居している場合
(1)(2)の条件を両方満たしていること
(1) 年収130万円未満(60歳以上又は障害年金受給の方は180万円未満)であること
(2) 年収が被保険者の年収の2分の1未満であること
   被保険者と別居している場合
(1)(2)(3)の条件をすべて満たしていること
(1) 年収130万円未満(60歳以上又は障害年金受給の方は180万円未満)であること
(2) 年収が被保険者の年収の2分の1未満であること
(3) 年収より被保険者からの仕送りが多いこと(16歳未満および学生は除く
「年収130万円未満」を具体的に判断する基準は「ひと月あたり108,334円未満」です。
「年収180万円未満」を具体的に判断する基準は「ひと月あたり150,000円未満」です。
上記基準額は交通費、その他諸手当を含んだすべての額を指します。
雇用保険・各種給付金・手当金等を受給中(日額3,612円以上 : 60歳以上または障害年金受給の方は日額5,000円以上)は扶養認定できません。(特に産前期間に入ってからのご退職にご注意ください。)
受給終了翌日(任意継続被保険者はその資格喪失日)以降に認定可能です。
上記基準以外にも実態確認のため公的証明書等を提出いただく場合があります。

§ 結婚又は離職における雇用保険の失業給付受給期間の認定について詳しいページへ

    被扶養者認定に必要な提出書類
申請書類 健康保険被扶養者異動届 PDFダウンロード [184KB] 記入例ダウンロード [420KB]
       
  健康保険被扶養者現況届 PDFダウンロード [145KB] 記入例ダウンロード [413KB]

PDFダウンロード健康保健被扶養者異動届を提出する際に下記の書類を添付してください。
PDFダウンロード をクリックすると各用紙をダウンロードして
いただけます。
書類一覧印刷用PDF PDFダウンロード [104KB]
§ 各申請書等は事業所の人事担当経由で提出して下さい。 (ブラザー工業については各職場の庶務経由)

異動届には添付書類(A及びB)が必要です。ご確認の上、該当する書類をご用意ください。

A:必須添付書類

〇:要添付 △:B10参照 ※実子に準ずる

身分(続柄)と世帯を確認する書類 収入(生計維持)に関する書類  
同一世帯 別世帯 下記、B:追加書類もご覧ください
続柄記載のある世帯
全員の住民票の写し/
記載事項証明書(注)
戸籍謄
(抄)本
仕送り証明
(別居の場合は
仕送りが必要
単身赴任は除く)
所得証明書
(非課税証明書)
【源泉徴収票不可】
被扶養者
現況届
在学
証明書
備考欄



※備考欄参照

PDFダウンロード
  ※扶養理由が婚姻の場合はB11参照

※備考欄参照

PDFダウンロード
  ※扶養理由が婚姻の場合はB11参照





PDFダウンロード
   
実子






   
PDFダウンロード
   






学生   ※備考欄参照
PDFダウンロード
※退職等で学生となり再認定をうける方は必要
学生
以外

 〇
PDFダウンロード
   
配偶者の子  
PDFダウンロード
同一世帯であること
養子
※備考欄参照
※同一世帯であっても戸籍謄(抄)本が必要
(祖)

実父母
PDFダウンロード
   
養父母
※備考欄参照

PDFダウンロード
   
義父母  
PDFダウンロード
  同一世帯であること
祖父母
PDFダウンロード
   
義祖父母  
PDFダウンロード
  同一世帯であること
孫・兄弟・姉妹
PDFダウンロード
※実子に準ずる
子の配偶者  
PDFダウンロード
  同一世帯であること
叔(伯)父母・甥姪  
PDFダウンロード
  同一世帯であること

(注)出生で戸籍などに記載前の場合は後日提出で結構です。被保険者と扶養認定を受ける方の続柄が異動届の記載と相違ないことを事業主が確認し異動届に押印しているときは身分に関する書類は省略可能です。

B:該当する場合の追加書類(該当するすべての書類をご提出ください) 

1.公的年金受給者(国民年金・厚生年金・遺族年金・障害年金・恩給等)
→ 「振込通知書(最新のもの)のコピ―」
2.給与所得以外の所得(自営業収入、不動産収入等)がある者
→ 「確定申告書一式のコピ―」
3.退職者
→ 「雇用保険被保険者離職票1と2のコピ―」※下記参照
「雇用保険失業給付受給に関する念書 PDFダウンロード [73KB] 記入例ダウンロード [101KB] 」
4.雇用保険受給延長者
→ 「受給期間延長通知書のコピ―」
「雇用保険失業給付受給に関する念書 PDFダウンロード [73KB] 記入例ダウンロード [101KB] 」
5.雇用保険受給修了者
→ 「雇用保険受給資格者証の支給修了まで全面のコピ―」
6.パート収入がある者
→ 「直近3カ月分の給与明細書のコピ―」
7.収入が減少した場合(継続勤務)
→ 「収入減少月から3カ月分の給与明細書のコピ―」・ 「年間130万円未満(60歳以上又は障害年金受給の方は180万円未満)で勤務することを勤務先で証明したもの」
8.事業を廃業された場合
→ 「事業廃業届のコピ―」
9.各種給付を受けている場合(傷病手当金・出産手当金等)
→ 受給日額3,612円未満の場合・・・「決定通知書等日額の分かるもののコピー」
(60歳以上又は障害年金受給の方は受給日額5,000円未満)
受給日額3,612円以上の場合・・・「決定通知書等支給終了の分かるもののコピー」
(60歳以上又は障害年金受給の方は受給日額5,000円以上)
10.別居(別世帯)の場合
→ 「仕送り証明書等のコピー(直近3カ月分)」 送金元・送金先・金額・日付の分かるもの
これから仕送りを始める場合 : むこう3カ月分の仕送り証明書等のコピーをおってご提出ください。
11.扶養理由が婚姻の場合
→ 住民票に記載前の場合は「婚姻日を証する(公的)書面(婚姻届受理証明書など)のコピー」

◎他にも追加で証明書等の提出をお願いすることもございますのでご了承ください。
健保への届出は健康保険法にて退職後5日以内の提出が定められています
離職票1と2の入手に時間を要する場合
健康保険被扶養者異動届 備考欄に「離職票1と2のコピーは後日提出」と記入し、それ以外の書類一式を揃えてご提出ください。
離職票1と2をすでにハローワークに提出している場合
「雇用保険受給者資格証のコピー」をご提出ください。
公務員をやめ離職票の発行がない場合
「辞令のコピー」をご提出ください。

ページ内の、PDFダウンロード(届出・申請用紙)記入例ダウンロード(記入例)PDF形式です。クリックしていただくと、ご自由にお使いいただけます。[ ]内はファイルサイズを示しています。
PDFファイルを見るためには、Adobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。 お持ちでない場合は、右のアイコンをクリックしてダウンロード(無償)してください。
Acrobat

ダウンロード不可は、ホームページよりダウンロードできません。各事業所に備え付けの届出用紙をご利用下さい。

被保険者の皆様へ
各申請書等は事業所の人事担当経由で提出して下さい。 (ブラザー工業については各職場の庶務経由)